仙台市パークゴルフ協会連合会は、「泉」「青葉」「宮城野」「若林」「太白」パークゴルフ協会の連合会で
○公益社団法人日本パークゴルフ協会に加盟しています。
○パークゴルフの楽しさを広げていきたいと活動しています。
○各種大会、研修会等を企画しています。

仙台市パークゴルフ協会連合会

パークゴルフを楽しむために・・・・お互い守りたいマナーについて

                             
こんなことが見られます!



●各コース1番ホールの「順番待ちのボール置き台」に、まだホールアウト
 していない後続のグループから「ボール置いてね。」と言われて、
 2、3個と予約のボールを並べること
●大人数の会のコンペの際、開会の行事が始まる前に、グループ分のボールを
「順番待ちのボール置き台」に置いておくこと

楽しくプレーするために、お互いルールを守りましょう!
○順番待ちのボール置き台へは、同伴者が揃い、プレーする準備ができたときに
ボールを置きましょう。
○仙台市パークゴルフ協会連合会会員は、率先して一般愛好者の手本となる
ようにしましょう。

入会ご希望の方はお気軽に!

初心者大歓迎!です。仙台市内にお住まいの方は、各区のパークゴルフ協会または
仙台市パークゴルフ協会連合会にお申し込みください。
○泉パークゴルフ協会    事務長  曽根 政夫 022-776-1906
○宮城野パークゴルフ協会  事務局長 佐々木勝男 022-259-9220
○太白パークゴルフ協会   事務局長 鈴木 哲  022-246-4103
○若林パークゴルフ協会   事務局長 木幡 伸夫 090-4314-8444
○青葉パークゴルフ協会   事務局長 氏家 良介 090-2990-7655
●仙台市パークゴルフ協会連合会 事務局長 佐々木勝男 090-4042-3308
                                 メールアドレス  skatsuo1012@ybb.ne.jp              


新しい パークゴルフ マナー の ご提案

パークゴルフ愛好者の皆様
                           仙台市パークゴルフ協会連合会

県内及び近県PG場の営業再開に伴い、プレーヤー間でのウイルス感染が懸念されます。
又、交流大会、各協会主催コンペ等での集団感染などクラスター発生源も心配されます。
宮城県・仙台市・近隣県の完全解除までは3密を避けて安全な「新しいパークゴルフマナー」を
提案致します。



* パークゴルフ場に着いたら
① 駐車場:所定のスペースに駐車し、駐車場での「挨拶など長話は避ける」。
② 受付:パークゴルフ場の感染防止対策に従い、「体温測定」「距離の厳守」「マスクを着用」

* プライベートのプレイ上の留意点
①ティグランド:ボール置き場にボールを置いたら、離れて3密を避ける
「マスク無しの談笑はしない」
②スタートの調整・ホール間の待機場所:先のホール間で、待機者がいる場合は、3密を避け、
「スタート時間の調整」「一定の距離・間隔を空ける」「素手の握手はしない」。
③ フェアウェイ:移動は2m以上同伴者と「離れて歩く」
④ OBの判定:複数人で判定する場合は、杭と杭の間で「離れて行う」
⑤ グリーン:カップからのボールは個別に拾い上げる。なるべく「素手での手渡しはしない」。
⑥ スコア・アティストの確認:記入の為の3密を避ける。「マスクを着用して読み上げ」
「正確に記入したマーカーのスコアカード提出」

* コンペ等での留意点
①受付・開会式・閉会式:3密を避けて1m以上の距離を取る。競技説明等は書面で配布。
②表彰・閉会式:成績発表を主に短時間で終了する。

■これはルールではなく「感染防止マナー」です。厳しく注意する為ではありません。「自分と家族そして友人を大切」に、行動に注意し、「お互いに気を付け」パークゴルフを楽しみましょう■
お問い合わせ
日本パークゴルフ協会へのリンク
右の「ブログを見る」をクリックしてください。
トップにもどる